個別記事のページイメージ

ブログ記事のコンテンツ

サイトの現在位置:トップページ の中の ジュン企画の看板日記 の中の CSS Nite LP, Disk 15に行ってきました。

CSS Nite LP, Disk 15に行ってきました。

| トラックバック(0)

CSS Nite LP15

今回の内容は「ソーシャルメディア特集」。
勉強に出掛けてきました。

LPシリーズの15弾は、ソーシャルメディア特集。Web制作者が知っておくべきソーシャルメディアの現状(Facebook、Twitter、USTREAMなど)、および、「BEFORE 3.11/AFTER 3.11」をサブテーマに開催します。

引用先:CSS Nite LP, Disk 15ページ

CSS Nite LP, Disk 15


ということで、巷でよく耳にするFacebook、Twitterなどの活用や実装方法、さらには大震災でのソーシャルメディアのあり方など、盛りだくさんの内容。(´・∀・)


他にも予定があり、最初と最後は参加できませんでしたがFacebookやTwitterなどの活用方法やちょっとしたティップス(コツや小技)などなど。内容はとても充実していました。またCSS Niteを主催する、株式会社スイッチの鷹野雅弘さんのお人柄でしょうか。いつも会場内は、笑いがあったり温かい雰囲気です。かつ、技術もしっかり学べるというイベントでもあります。


さてそんな中、企業としてどうFacebookやTwitterを活用していくかということ。ただやみくもにやれば利益になるものではありません。使用するソーシャルメディアというもの特性などをしっかり理解して運用しなければいけません。ソーシャルメディアによって、成功を収めている企業もありますし、そうでない企業もあると思います。ソーシャルメディアは考えようによっては、企業にとって、とても魅力的なものになりうる可能性を秘めています。


実はそんなジュン企画もまったく未完成ながらFacebookページに手を出してみたり、ブログに「いいね」ボタンを設置してみたり、ちょこちょこ手を出しています。(ホームページ自体が未完成のくせに...汗)しかし、現状ではお客さまにとって有益なものではありません。ハッキリ言うと、「ただあるだけ」のものです。Facebookページやそれに関連するコンテンツは、イベント中にサイバーガーデンの益子さんがtwitterでつぶやいていたように、

「いいね!」ボタンを押してくださいね、なんてお願いすべきものではない。本当にそう思った人が押せばよい。むしろ、本当に「いいね!」と思わなかったら押さないでください、というほうがブランディングにつながるはず。

自然に「いいね!」ボタンを押す内容でなくてはいけません。


ただ、制作サイド側としては技術や知識を習得しておかなくてはならないし、「知らない、わからない。」というわけにもいきません。現時点では実験ですし、勉強です。ソーシャルメディアというものを、どう「看板を利用する方」にとって有益に発信していくかを今後考えていきたいと思います。今はまだ実験の段階ですが、こうしたことを積み重ねて、それがノウハウとなり、将来的にお客さまに提供できるものになるはずです。


こうしたジュン企画の技術と、今後のFacebookのページの将来にご期待ください。人(´∀`o)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jun-kikaku.jp/mt/mt-tb.cgi/131

インフォメーションエリア

看板犬ミルの似顔絵

こんにちは。
ブログ担当、看板店ジュン企画のスタッフ、降矢ミルです。
ここでしか話さないお得な情報を発信してます(かも!?)

会社の基本情報

看板店ジュン企画について

KANBAN SHOP
ジュン企画

想いを伝える看板屋!

業務内容

看板製作・設置
グラフィックデザイン
ホームページ制作
写真撮影

〒400-0853
山梨県甲府市下小河原町41-6

TEL 055-241-4849
FAX 055-242-7007

>

E-Mail:
info [at mark] jun-kikaku.jp

  

ブログに掲載させていただいている看板などの実績は、集客に必要である広告という概念から、特別に許可はいただいていません。

  

当店はもちろん、お客さまの宣伝として発信させていただいています。

  

万が一、掲載されることで不都合な問題がございましたら、お問い合わせからご連絡ください。変更、削除させていただきます。

ージの先頭に戻る