個別記事のページイメージ

ブログ記事のコンテンツ

サイトの現在位置:トップページ の中の ジュン企画の看板日記 の中の 結婚式の招待状のデザイン

結婚式の招待状のデザイン

| トラックバック(0)

結婚式の招待状デザイン

結婚式のお知らせをする招待状のデザインです。

オリジナルさなどを出すために、新郎新婦自身が手づくりする場合も多いアイテムの一つではないでしょうか。びっくりするような良いデザインでなくても、新郎新婦の想いが伝わるようなデザインであれば、送られた方への素敵な贈り物に変身します。゚+.(・∀・).+゚


デザインの全体的なテーマとして、日本人であれば「和」をテーマにしたかったので「和」を。(神前式ということもあり)カラーはお祝い事はやっぱり「紅白」。ということで白をベースに紅を差し色で使用しています。


まずは、封筒のデザイン。

制作物を写真に収めておくことを忘れてしまい、以下の写真はデザインしたものをモニターからキャプチャ(ディスプレイに表示されている静止画像を、画像データとして保存すること)したものなので多少の見にくさはご容赦ください。


結婚式の招待状デザイン01

シンプルに「お祝い事」と伝わるように、水引のデザインを。ちなみに結婚式で使われる水引は「結び切り」といって、「繰返さない」「一度で終わる」という意味があります。また、二人の仲に例えて、決して解けない結び方だとか。d(・∀<)


あまり堅苦しくしたくなかったので、裏面にはちょっとゆるい吹き出しのアイコンを。吹き出し内のメッセージは、「Please come to the wedding reception.」と「どうか結婚式に来てくださいね」とゆるくデザイン。このアイコンは、封筒内にいれてある、スピーチや受付などをお願いするカードにも共通して使用して(写真一番下)、種類によってメッセージを変えます。


そして一番大事な、コンセプトのキーワード。
吹き出しの元に「会いたい人へ」と記載されています。


新郎新婦がこれまでお世話になった方々に、直接お会いして伝えたい「ありがとうの気持ち」。どうしても会って、「ありがとう」を伝えたい。そんな気持ちをコンセプトに「会いたい人へ」という言葉をキーワードとして、招待状のデザインに使用しました。新郎新婦の気持ちをストレートに伝え、招待状を送られた方もとても嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。


次は、封筒内に入れる返信葉書のデザイン。
結婚式の招待状のデザイン02

なるべく見やすいようにシンプルにデザインしました。右が表面、左が裏面です。「壽」の文字は、日の丸に見立ててデザインしています。表面のメッセージ記載欄は、ゲストの手間を考え、新郎新婦の意向では省略したかったのですが、これを元に作成するサンキューブック(パンフレット)のため必要だったので入れました。(サンキューブックについては、後日掲載します)そのため、通常の「お祝いのメッセージを」ではなく、「新郎新婦との関係、最近の近況などをお知らせください」となっています。受け取った方は、「あれ?」っと思ったかもしれません。σ(´∀`me)??


次はあいさつ文と式の案内状のカードです。
結婚式の招待状デザイン03

左が表面、右が裏面です。
新郎新婦のそれぞれの関係者に送るわけです。やはり、どういった人と結婚するか気になるのではないでしょうか。また、最近の近況を伝えるという意味でも、二人の写真を載せました。イメージとしてはほのぼのした写真であればあるほどいい感じがします。こうした写真を載せることにより、より「会いたい人へ」という言葉と想いが伝わるはずです。


そして裏面には、両家の家紋と新郎新婦のご両親の挨拶。結婚は「家と家の結びつき」です。そうした面も配慮すると、お互いの家の結びつきがより強調されるデザインとスタイル(両親の挨拶)を選びました。


次はカードのデザイン。
結婚式の招待状デザイン04

前述したように、神前式に参加してもらう方には「Please come to the Shinto wedding」、スピーチをお願いする方には「Please Speech」などとちょっとメッセージに変化を。


と、まあデザインについて長々と説明しましたが、これら全て理解されなくていいのです。招待状を受け取った方が、なんとなくでもよいので「温かい気持ち」になってくれれば、一つ一つデザインの意味など知らなくてもそれで大成功です。またそれが本当のデザインだと思います。自己主張するデザインではなく、雰囲気や想いといった空気感をなんとなく伝えるデザイン。
そうしたデザインができるにはまだまだですが、空気感をまとえるようなデザインができるよう精進いたします。(。ゝ∀・)ゞ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jun-kikaku.jp/mt/mt-tb.cgi/129

インフォメーションエリア

看板犬ミルの似顔絵

こんにちは。
ブログ担当、看板店ジュン企画のスタッフ、降矢ミルです。
ここでしか話さないお得な情報を発信してます(かも!?)

会社の基本情報

看板店ジュン企画について

KANBAN SHOP
ジュン企画

想いを伝える看板屋!

業務内容

看板製作・設置
グラフィックデザイン
ホームページ制作
写真撮影

〒400-0853
山梨県甲府市下小河原町41-6

TEL 055-241-4849
FAX 055-242-7007

>

E-Mail:
info [at mark] jun-kikaku.jp

  

ブログに掲載させていただいている看板などの実績は、集客に必要である広告という概念から、特別に許可はいただいていません。

  

当店はもちろん、お客さまの宣伝として発信させていただいています。

  

万が一、掲載されることで不都合な問題がございましたら、お問い合わせからご連絡ください。変更、削除させていただきます。

ージの先頭に戻る