個別記事のページイメージ

ブログ記事のコンテンツ

サイトの現在位置:トップページ の中の ジュン企画の看板日記 の中の MOTEGI LAB.に参加してきました。

MOTEGI LAB.に参加してきました。

| トラックバック(0)

Photoshop×Camera Raw レタッチワークフロー
写真家の茂手木秀行氏が講師を務めるセミナーです。

長年マガジンハウスでフォトグラファーとして、活躍された茂手木秀行さん(以下、茂手木さん)が講師のセミナーです。茂手木さんは、現在写真撮影を中心に動画など手掛ける、Mvisionという写真事務所で活躍されています。


このセミナーは

プロでも知らないPhotoshopの基礎、ワークフロー全体の再構築に始まり、最終的には「写真を作品までに高める」講座です。お仕事で撮影・デジタルワークフローに取り組んでおられる方々、作家活動をされたい方、これからプロになろうとしている方に最適な講座です。
主催する株式会社DPstyle様より引用

という講座内容です。


写真家という立ち位置にとどまらず、編集・デザイン・印刷の立場までをも俯瞰した茂手木さんの講義内容はものすごく実践的であり、濃い内容のものです。そして理論的な(ここが重要!)内容で、わかりやすくデジタルフォトに対する理解が深まります。


実は今回2期目なのですが、1期目も途中参加させてもらいました。今後3期目もありましたら、引き続き受講したいと思っています。それほど、素晴らしい内容のセミナーです。内容はもちろん、講師の茂手木さん、そして主催する株式会社DPstyle代表の小城崇史さん(フォトグラファー)の人柄のおかげで雰囲気もとても良いです。


正直な話、このセミナーを受講するたびにデジタルワークフローが確実にレベルアップします。(個人的に(当社比w))


そして、世の写真家さんたちでさえ、まだ到達していないレベルの境地を教えてもらうことができるのです。これは凄いことです。(茂手木さんは、デジタルフォト黎明期よりデジタルカメラを導入し、編集・デザイン・印刷現場との折衝・調整業務を経験。また多数のメーカー系セミナー講師を務め、現役写真家としては「撮影後の立場」からデジタルフォトを語れる唯一無二の存在として広く知られています。)


茂手木さんは、今年著書も出されています。
Photoshop×Camera Raw レタッチワークフロー フォトグラファーが知りたかった速さと質を高める方法(ワークスコーポレーション刊)


ぜひお手にとって、至極のワークフローに触れていただきたいと思います。(内容的にある程度Photoshopが使用、理解できる方向けです。)


また3期目のセミナーも今後開催予定です。ご興味のある方は株式会社DPstyle様にお問い合わせしてみてください。(。ゝω・)b゙


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jun-kikaku.jp/mt/mt-tb.cgi/138

インフォメーションエリア

看板犬ミルの似顔絵

こんにちは。
ブログ担当、看板店ジュン企画のスタッフ、降矢ミルです。
ここでしか話さないお得な情報を発信してます(かも!?)

会社の基本情報

看板店ジュン企画について

KANBAN SHOP
ジュン企画

想いを伝える看板屋!

業務内容

看板製作・設置
グラフィックデザイン
ホームページ制作
写真撮影

〒400-0853
山梨県甲府市下小河原町41-6

TEL 055-241-4849
FAX 055-242-7007

>

E-Mail:
info [at mark] jun-kikaku.jp

  

ブログに掲載させていただいている看板などの実績は、集客に必要である広告という概念から、特別に許可はいただいていません。

  

当店はもちろん、お客さまの宣伝として発信させていただいています。

  

万が一、掲載されることで不都合な問題がございましたら、お問い合わせからご連絡ください。変更、削除させていただきます。

ージの先頭に戻る