個別記事のページイメージ

ブログ記事のコンテンツ

サイトの現在位置:トップページ の中の ジュン企画の看板日記 の中の うつわ茶鈴木様のDM制作

うつわ茶鈴木様のDM制作

| トラックバック(0)

うつわ茶鈴木DM


うつわ茶鈴木様の夏のDMを制作させていただきました。

うつわ茶鈴木」さんは、オシャレな陶器などの商品を扱ってるお店で、地元ではとても人気のあるお店です。
(山梨県笛吹市石和町市部1083 ☎055-262-2856)


以前も「取材撮影」でこのブログで取り上げさせてもらいました。
うつわ茶鈴木さんでは、今年の夏の企画で涼やかな器を集めた企画展が6月30日からあります。今回そのDMを制作させていただきました。


今回こだわったのが書体(文字)です。制作にあたり、DMを受け取るターゲットを考慮したデザインと、うつわ茶鈴木さんが伝えたい内容をうまくシンクロさせるよう気をつけました。
写真撮影もジュン企画で撮影させてもらいました。


オモテ面。
うつわ茶鈴木DM02


デザイナーによってデザインは様々です。このDMのデザインを担当したのは、当店のデザイナーの一人、降矢忍です。デザインのこだわりとして「使用書体には必ず意味がある」ということです。使用した書体は「リュウミン+たおやめ」。リュウミンは親しみやすい雰囲気を持ちながら、均整のとれた流れるような表情の美しさには定評があります。また「かな」に使用した「たおやめ」は著名なエディトリアルデザイナーの有山達也さんが好んで使用していることで有名な書体です。主張しすぎず、かといって淡白ではなく、エレメントとして整理され、より明朝の漢字との組み合わせに適している文字です。


DMを受け取る方は、ほとんどが女性で、30代以上。メインは40代以上の方です。大人の女性らしく、

「しなやかで美しく、なおかつ主張しすぎない」

という書体を選択しました。またリュウミンのもつ雰囲気が大人の女性に合ったエレガントさも演出しています。プラス、うつわ茶鈴木さんが伝えたい「暑い夏を涼しげな器で"涼"を呼び込む」というコンセプトにもとても合っていると思います。


看板もそうですが、意外に書体(文字)に気を付けない場合が多いです。「文字は意味を伝えるもの」「デザインの中心に文字がある」とは、有名なデザイナーの言葉です。また全体のテーマに合わせて書体を使用することも大事です。テーマに合わなかったり、統一感がなかったりするとそれだけで雰囲気がガラリと変わったり、その部分だけ浮いてしまう、なんてことになってしまいます。ですので、デザインするときは、文字にこだわっています。


そして、文字の大きさを変えて、メリハリをつけて目立つように、リズムをつけています。キャッチコピーや本文もこちらでちょっと考えさせてもらい、採用していただきました。(・∀・)


本文(というかリード)は、同じリュウミンでも「かな」の部分を「小がな書体」を使用して美しく読みやすいようにしています。




ウラ面。
うつわ茶鈴木03


器全体の写真も撮りましたが、この写真が「涼しげ」といったイメージを伝えるのに一番適していたことと、うつわ茶鈴木さんも気に入っていただけたのが採用の理由です。


デザインのこだわりなどは、デザインする側が理解していればいいことです。要は、このDMを見て、お客さまが「素敵。」「お店に行きたくなった。」と思っていただければ、それでいいのです。そして思っていただけたのなら、こんなに嬉しいことはありません。またうつわ茶鈴木さんは、ご主人の素晴らしい審美眼で、いつもとても素敵な器がお店に並んでいます。もちろんこの企画にも素晴らしい器がお店に並びます。ぜひともお店に足を運んでみてください。素晴らしい器に出会えること間違いありません!(oゝ艸・)


ついでにDMを気に入っていただけたら、DMの制作もジュン企画で承っています。m(__)m
今回のデザインが好みではない方でも、ジュン企画には素晴らしいデザインをするデザイナーがまだ他に控えています。・∀・)ノ・∀・)ノ・∀・)ノ


デザインのご注文をお待ちしていますw
お後がよろしいようで...。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.jun-kikaku.jp/mt/mt-tb.cgi/147

インフォメーションエリア

看板犬ミルの似顔絵

こんにちは。
ブログ担当、看板店ジュン企画のスタッフ、降矢ミルです。
ここでしか話さないお得な情報を発信してます(かも!?)

会社の基本情報

看板店ジュン企画について

KANBAN SHOP
ジュン企画

想いを伝える看板屋!

業務内容

看板製作・設置
グラフィックデザイン
ホームページ制作
写真撮影

〒400-0853
山梨県甲府市下小河原町41-6

TEL 055-241-4849
FAX 055-242-7007

>

E-Mail:
info [at mark] jun-kikaku.jp

  

ブログに掲載させていただいている看板などの実績は、集客に必要である広告という概念から、特別に許可はいただいていません。

  

当店はもちろん、お客さまの宣伝として発信させていただいています。

  

万が一、掲載されることで不都合な問題がございましたら、お問い合わせからご連絡ください。変更、削除させていただきます。

ージの先頭に戻る