メインコンテンツエリア

サイトの現在位置:職人集団ジュン企画の秘密 の中の 看板職人の紹介 の中の 降矢千香子

もしもし。降矢と思いますけど?

自分から電話をかけておいて、「あなたはいったい誰なんですか?」とツッコミを入れたくなるような会話も天然ですのでお許しください。

経歴:降矢千香子(ふるや ちかこ)

意外な運動神経の良さ

幼年期の降矢千香子

1953年1月生まれ。甲府市出身で第一商業高校卒。

中学から始めたバレーで、高校時代には国民体育大会(国体) 出場、ポジションはアタッカーとして活躍する。

可愛らしい(本人談)風体からは想像できないキラーアタックで、「フジヤマのええじゃないか」のアダ名がつけられる。
(意味は不明)

アクティブな夫を支え、ジュン企画の基礎を

降矢忠と結婚

機山高校のブルドーザー(後のシャーク忠)に猛烈にアタックされ(本人談)、20歳の若さで結婚。

二児の母親となり、夫婦二人で看板屋ジュン企画をスタートさせる。

暴れん坊(あわてん坊)将軍であるシャーク忠を支え、よき補佐役として活躍。

結婚後もその腕を買われ、ママさんバレーでも活躍していたが、現在は体のあちこちに故障を抱え、至せり尽くせり。
(本人談:間違い)。

※シャーク忠…つねに動きまわる様子を見たお客さまに「サメのようですよね」と言われたことからつけられた降矢忠のあだ名の一つ。

ミセス・言いまつがい

電話をしている降矢千香子

現在は、ジュン企画の窓口・事務を担当し、自分から電話を掛けておいて、
もしもし。
降矢と思いますけど?

などと、その天然ブリは止まらない。

特徴は聞き間違いの多さ。

「ダスキンですけど」を
「え?ダイスキンですか!?」
また、マイクロソフトをミクロソフト。
極めつけは、うどん屋さんでうどん玉の大きさを店員さんに聞かれ、
並みの普通をください
などと相手を困らせることはお得意。

時にはうざったいけれど、殺伐としがちな職場に笑いを与える潤滑油として重宝。

いまや、ジュン企画になくてはならない存在感をかもしだしている。(おそらく)

また、パソコンの「再起動」を電源を切ると勘違いし、何度電源を切っても(本人は切ってるつもり)、不死鳥のように電源が入りなおすパソコンを心霊現象と勘違い!

パソコンサポート会社に電話をして事なきを得るも、当初は霊能者を呼ぼうとしたとかなんとか。

家族より愛犬を重視?

愛犬ミルの画像

2006年から家族の一員となったミル(チワワ♂)を溺愛(できあい)し、もはやミルではなく、「しのぶ!」などと、実の息子の名前で呼ぶことも。

すでに扱いは愛犬ミルのほうが格上にランキングされている。

「ミルはすっかり家族の一員になったね。」
家族がすっかりミルの一員になったね。
と言いまつがい、もはやミルが家族の大黒柱に…。

ローカルナビゲーションエリア

会社の基本情報 -information-

看板のお問い合せ

看板職人の紹介

アクセスマップ

よくある質問

看板店ジュン企画について

KANBAN SHOP
ジュン企画

想いを伝える看板屋!

業務内容

看板製作・設置
グラフィックデザイン
ホームページ制作
写真撮影

〒400-0853
山梨県甲府市下小河原町41-6

TEL:055-241-4849
FAX:055-242-7007

E-Mail:
info [at mark] jun-kikaku.jp

ージの先頭に戻る