メインコンテンツエリア

サイトの現在位置:職人集団ジュン企画の秘密 の中の 看板職人の紹介 の中の 浅川賢一

けんちゃんさんって呼ばれるけど。

なぜかみんなに「ケンちゃんさん」。
普通にケンちゃんって呼んでくれればいいですよ。

経歴:浅川賢一(あさかわ けんいち)

看板施工の中心的な存在に

施工の中心として

1964年6月生まれ。甲府市出身。東海付属高校卒。

何でも器用にこなし、その技術力からジュン企画の看板施工・加工班の中心的な存在として活躍している。

過去の職歴から、ガス工事・電気工事・看板など仕事を手広く経験しており、その技術を余すことなく発揮。

(あとは水道工事さえできれば、家を一軒建てれるのでは?ともっぱらのうわさ。)

若妻が語るそのプライベート

少年時代の浅川賢一

「O型らしく、性格は明るく大らかなのに、真夜中にトイレ掃除を始めたり、掃除機が壊れるまで“ブォーン”ってしたり、においで気持ち悪くなるまでお風呂場をカビキラー◯イターでシュッシュッするの。」
(若妻のYOSHIMI談)

とりつかれたように掃除をする姿は、妖怪「あかなめ」では?
とYOSHIMIさんは語る。
(あかなめ…風呂場が汚れてると夜中に出現する妖怪、効能:キレイ好きになる。)

見た目はコワモテで、スーツを着てサングラスを着用するその姿は、○○組の構成員では!?とうわさされるも、話してみると気は優しくて力持ち。(本人談)

「怖そうなのに、話すと気さくだし、優しくて天然。そのギャップがとっても面白いの。」
(若妻のYOSHIMI談)

喪主を務める法事で、靴を忘れて黒いサンダルで代用した大胆不適な行動も!?
(なんと誰も気づかず!)

製作する看板に幸せを

浅川賢一のイメージ画像

そんな人柄からか、彼のことを尊敬と親しみを込めて、
「けんちゃんさん」
と人は呼ぶ。

禁煙を目標に掲げているものの、なかなかそうはいかない現状に職場や兄弟、めいっ子までにたしなめられ、肩身の狭い思いをしている。

そんな「けんちゃんさん」の技術力も、ジュン企画に欠かせないものとして信頼を獲得している。

最近は人生の伴りょも得て、その幸せを、製作する看板にも想いを込めている

ローカルナビゲーションエリア

会社の基本情報 -information-

看板のお問い合せ

看板職人の紹介

アクセスマップ

よくある質問

看板店ジュン企画について

KANBAN SHOP
ジュン企画

想いを伝える看板屋!

業務内容

看板製作・設置
グラフィックデザイン
ホームページ制作
写真撮影

〒400-0853
山梨県甲府市下小河原町41-6

TEL:055-241-4849
FAX:055-242-7007

E-Mail:
info [at mark] jun-kikaku.jp

ージの先頭に戻る