看板の職人(施工)、浅川賢一のページ。

施工の職人として、ジュン企画の看板製作の中核を担う、浅川賢一のページ。
幅広い職歴による応用力を生かし、現在も進化を続ける高い技術で
お客様の満足を得る看板を製作している。

山梨県内での看板のご相談の予約お申し込みは、055-241-4849までお電話にてお願い致します。看板製作、設置に関してのお申し込みの受付時間は月曜日~土曜日の9:00~18:00です。

看板製作、設置をお考えの方は、お申し込みの前にまずこちらをご覧下さい。

看板店ジュン企画トップ > 甲府市の看板屋、ジュン企画 > 看板の職人 > 浅川賢一

浅川賢一

高い技術と幅広い応用力。

ジュン企画の施工の中心的存在。
幅広い職種の経験から、あらゆる状況にも対応できる
応用力を持つ。
その人柄と実績で、ジュン企画はもちろんお客様からの信頼も厚い。

「けんちゃんさんって呼ばれるけど」の浅川賢一のイラスト画像です。
ジュン企画の施工を担う

少年期の浅川賢一1964/6月生まれ。甲府市、東海付属高校出身。
何でも器用にこなし、その技術力からジュン企画の看板施工・加工班の重鎮として活躍している。
過去の職歴から、ガス工事・電気工事・看板など手広く経験しており、その技術を遺憾なく発揮。
(あとは水道工事さえできれば、家を一軒建てれるのでは?ともっぱらの噂。)

若妻が語るその性格

施工で活躍「O型らしく、性格は明るく大らかなのに、真夜中にトイレ掃除を始めたり、掃除機が壊れるまで”ブォーン”ってしたり、匂いで気持ち悪くなるまでお風呂場をカビキラーハイターでシュッシュッするの。」
(若妻のYOSHIMI談)
憑りつかれたように掃除をする姿は、妖怪「あかなめ」では?
とYOSHIMIさんは語る。
(あかなめ・・・風呂場が汚れてると夜中に出現する妖怪、効能:キレイ好きになる。)
見た目はコワモテで、スーツを着てサングラスを着用するその姿は○○組の構成員では!?と噂されるも、話してみると気は優しくて力持ち。(本人談)
「怖そうなのに、話すと気さくだし、優しくて天然。そのギャップがとっても面白いの。」
(若妻のYOSHIMI談)
先日も喪主を務める法事で、靴を忘れて黒いサンダルで代用した大胆不適な行動も!?
(誰も気づかず!)

製作する看板に幸せを

欠かせない技術力そんな人柄からか、彼のことを尊敬と親しみから
「けんちゃんさん」
と人は呼ぶ。
禁煙を目標に掲げているものの、なかなかそうはいかない現状に職場や兄弟、姪っ子までにたしなめられ、肩身の狭い思いをしている。
そんな「けんちゃんさん」の技術力も、ジュン企画に欠かせないものとして信頼を獲得している。
最近は人生の伴侶も得て、その幸せを、製作する看板にも想いを込めている。

まずはお気軽にお問い合わせください
看板の職人【記事一覧】
一日のタイムスケジュール[浅川賢一]
基本情報

趣味:特技

映画鑑賞、お酒。

資格

第二種電気工事士、高所作業車、玉掛け移動式クレーン。

主な業務

加工・施工。

興味があること

月・星・畑の鑑賞。野良犬に名前をつけて見守る。

座右の銘

人生に無駄はない。

仕事上の目標

少しの妥協も許さない。日々、技術の向上を!

ページトップへ

山梨県看板屋ジュン企画 ホーム

〒400-0853 山梨県甲府市下小河原町41-6 KANBAN SHOP ジュン企画

電話によるお問い合わせは055-241-4849まで